なつぞら視聴率速報や推移一覧表は?NHK再放送時間や見逃し配信!

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」。「なつぞら」の視聴率速報や推移一覧表はどんな風にかわっていくか?またNHKでの再放送時間や見逃し配信動画については!。なつぞら視聴率速報や推移一覧表は?NHK再放送時間や見逃し配信!について調査してみました。

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」基本情報や出演者情報

放送期間

2019/4/1から2019/9/28(全156回)

放送時間

本放送:月~土曜 8:00~8:15(NHK総合)

月~土曜 7:30~7:45(BSプレミアム)

再放送:月~土曜 12:45~13:00(NHK総合)

月~土曜 23:30~23:45(BSプレミアム)

再放送1週間分:土曜 9:30~11:00(BSプレミアム)

ダイジェスト

【なつぞら1週間】

日曜 11:00~11:20(NHK総合)

【5分でなつぞら】

日曜 5:45~5:50・17:55~18:00(NHK総合)

キャスト

広瀬すず  岡田将生
草刈正雄  松嶋菜々子
藤木直人  清原翔
福地桃子  平尾菜々花
小林隆   音尾琢真
安田顕   高畑淳子
仙道敦子  山田裕貴
戸次重幸  小林綾子
吉沢亮   犬飼貴丈
中原丈雄  北乃きい
富田望生  柄本佑
山口智子  比嘉愛未
近藤芳正  リリー・フランキー
戸田恵子  鈴木杏樹
水谷果穂  工藤阿須加
井浦新   貫地谷しほり
中川大志  染谷将太
渡辺麻友  井原六花
川島明   小手伸也
木下ほうか 角野卓造、ほか

NHK朝ドラ「なつぞら」のあらすじ

脚本は大森寿美男。
NHKドラマ「精霊の守り人」シリーズや

朝ドラ「てるてる家族」、

大河ドラマ「風林火山」など人気作を

手掛けた脚本家の新作に注目が集まっています。

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、

奥原なつは柴田剛男に連れられ、

北海道・十勝にやって来た。

戦災孤児のなつを受け入れた

酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。

剛男となつの父とは戦友で、

もしもの時は、お互いの家族の面倒を

見るという約束をしていた。
剛男の義父・泰樹は偏屈者で知られていた。

泰樹は、なつを厄介者と言いながらも

内心、不憫に思っていた。

子どもながらに覚悟を決めたなつは、

牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。

なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、

生きる術をとことん叩き込む。

なつも天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。
やがて、なつはすてきな馬の絵を描く

少年・山田天陽と出会う。

天陽から当時、アメリカで流行っていた漫画

映画の魅力を教えられ、”絵が動く” 夢のような世界が

あるのかと感動する。

高校生になり、なつは天陽の影響で、

絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。

そんな折、生き別れていた兄が

東京で働いていると知らされ…。

なつに旅立ちの日が近づいていた―。

引用:ドラマ公式サイト

NHK朝ドラ「なつぞら」視聴率速報と推移

放送日 平均
1 4/1~4/6 22.8 20.9 23.0 22.4 22.3 21.0 22.1
2 4/8~4/13 22.5 22.1 23.1 21.9 22.0 21.6 22.2
3 4/15~4/20 22.6 23.4 23.6 22.2 23.1 20.6 22.6
4 4/22~4/27 23.1 22.4 22.5 22.7 22.6 21.7 22.5
5 4/29~5/4 20.1 22.9 22.9 20.0 18.7 19.4 20.67
6 5/6~5/11 21.1 21.6 21.5 21.7 21.2 20.8 21.3
7 5/13~5/18 21.2 21.1 23.2 22.4 22.2 22.2 22.1
8 5/20~5/25 22.3 22.1 22.2 21.4 21.6 19.9 21.6
9 5/27~6/1 21.4 20.6 20.8 21.2 20.1 20.5 20.8
10 6/3~6/8 19.4 21.2 20.7 20.0 21.7 19.6 20.4
11 6/10~6/15 20.7 21.7 20.6 21.0 20.9 20.9 21.0
12 6/17~6/22 22.5 21.9 21.4 21.9 20.8 21.0 21.6
13 6/24~6/29 21.5 21.4 20.1 19.6

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」各週のあらすじと感想

第1週:『なつよ、ここが十勝だ』のあらすじ

どこまでも続く草原の丘で、

北海道・十勝の風景を描く奥原なつ(広瀬すず)。

昭和21年初夏、なつ(粟野咲莉)は9歳の時、

亡き父の戦友だった柴田剛男(藤木直人)に

引き取られて十勝にやってきた。

妻・富士子(松嶋菜々子)は我が子として

なつを受け入れようする一方、

富士子の父でガンコ者の泰樹(草刈正雄)は

働き手にもならないとなつに冷たくあたる。

しかし、子供ながらにここで生きると

覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを

必死に手伝い、次第に泰樹の心を溶かしていく。

第1週感想まとめ

https://twitter.com/s_a0621/status/1112657962768556032

https://twitter.com/s_a0621/status/1113582579754590208

第2週:『なつよ、夢の扉を開け』のあらすじ

東京の兄に会いたいと、家出したなつを

富士子や剛男は、懸命に探す。

一方、帯広にたどり着いたなつは

警察に保護されたが、そこからも逃げだし、

行き場を失っていた。

ようやくなつを見つけた柴田家のみんなは、

なつを抱きしめ、ずっとそばにいると誓う。

柴田家の子として再び暮らし始めたなつは、

泰樹の夢であるバターづくりを教えられる。

そしてさらに将来につながる、

大きな「夢」と出会うことになる。

第2週感想まとめ

第3週:『なつよ、これが青春だ』のあらすじ

昭和30年初夏、なつは牧場を手伝いつつ、

農業高校に通っていた。

ある朝、母牛が産気づき、

泰樹は出産の準備をするが、

生まれた子牛は息絶えようとしていた。

動揺する泰樹たちの前で、

なつは思わぬ行動で子牛の命を救う。

一方、柴田家では酪農の経営をめぐり、

泰樹と剛男がぶつかっていた。

家族の仲違いに悩むなつは

同級生の雪次郎(山田裕貴)に相談すると、

演劇部顧問・倉田先生(柄本佑)を紹介される。

倉田のアドバイスは意外なものだった!

第3週の感想まとめ

第4週:『なつよ、女優になれ』のあらすじ

泰樹と剛男の仲違いがきっかけで、

演劇を始めたなつ。

いざ入部すると演劇部の練習はとても厳しく、

酪農との両立も難しくなっていく。

さらに、顧問の倉田先生は、

物語の重要な役をなつに与える。

慣れないセリフに苦心するなつに、

倉田は何度も何度もダメ出しを続ける。

ある日、舞台美術を手伝いに来た天陽(吉沢亮)は、

部室で落ち込んでいるなつを目にする。

なつを追い詰める倉田に天陽が食ってかかると、

倉田は思わぬことを打ち明ける。

第4週の感想まとめ

第5週:『なつよ、お兄ちゃんはどこに?』のあらすじ

ある日、東京からひとりの学生が訪ねて来た。

なつ(広瀬すず)と生き別れた幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)だった。

感動の再会もつかの間、信哉から兄・咲太郎(岡田将生)が新宿で働いているらしいと知らされ、なつは動揺する。

そんななつを見ていた富士子(松嶋菜々子)は、一緒に東京に行こうと提案。

夏休みを使って、なつは富士子とともに9年ぶりの上京を果たす。

東京の目覚ましい復興に圧倒されつつ、なつは新宿の有名店・川村屋を訪ねる。

そこの美人マダム・光子(比嘉愛未)から兄について貴重な情報を聞く

第5週の感想まとめ

第6週:『なつよ、雪原に愛を叫べ』のあらすじ

兄・咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れていたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)。

ふたりは偶然、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会する。

陽平は東京の美大に通いながら、漫画映画を作る会社で働いていた。

なつは陽平に誘われて会社を見学、漫画映画の制作現場を目の当たりにし、心を奪われる。

一方、十勝では、照男(清原翔)が大事な話があると天陽を呼び出していた。

なつへの思いを確かめようとしていたのだ。

そんな二人は青年団のスキー大会で対決することになり、それを見つめるなつは・・・。

第6週の感想まとめ

第7週:『なつよ、今が決断のとき』のあらすじ

天陽(吉沢亮)に会いに行く途中、吹雪の中で気を失ってしまったなつ(広瀬すず)。

なつを助けたのは、森の奥でひっそりと暮らす弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子だった。

翌朝、帰宅途中でなつは、美しい雪景色に出会い、アニメーターになりたいという思いを強く抱く。

その夜、なつは家族に東京へ行きたいと打ち明けようとするが、泰樹(草刈正雄)を気遣い、嘘をついてしまう。

そのころ、富士子(松嶋菜々子)と照男(清原翔)は弥市郎を訪ね、小屋で過ごした一夜、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知らされる。

第7週の感想まとめ

第8週:「なつよ、東京には気をつけろ」のあらすじ

昭和31年春、アニメーターになる夢を叶えるため、なつは雪之助・雪次郎親子と一緒に上京を果たす。

雪次郎が菓子修業をする新宿・川村屋を訪ね、エキゾチックな雰囲気を身にまとうマダム・光子と再会。

なつは光子の好意で、川村屋に住み込みで働くことになる。

新生活を始めたなつは、兄・咲太郎をよく知るクラブ歌手・カスミに誘われ、近所のおでん店・風車を訪ねる。

なつが女将の亜矢美に兄への思いを話すと、なぜか亜矢美は動揺する。

第8週の感想まとめ

第9週:「なつよ、夢をあきらめるな」のあらすじ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ。

憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、自らの行く先を見失ってしまう。

雪次郎から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎は役者仲間のツテを頼り、東洋動画のアニメーター・仲に直接、不合格の理由を聞きに行く。

すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語るのだった。

数日がたち、なつが亜矢美の店・風車にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉が知らせにやって来る。

第9週の感想まとめ

第10週:「なつよ、絵に命を与えよ」のあらすじ

なつはついに東洋動画に入社。

仕上課でセル画に色を塗る仕事を与えられる。

先輩の桃代から手ほどきを受け作業を覚えていくが、緊張のあまりに手が震えてしまう。

そんなある日、なつは仲から誘われ、憧れの作画課の部屋を訪れる。

下山たちとの再会を喜ぶ中、後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子を目にし、なつは衝撃を受ける。

数日後、なつのもとを背景担当の陽平が訪ねてきて、十勝にいる弟・天陽の近況について語り始めた。

歴代朝ドラは?動画配信サービスは?

引用:au WEBポータルより

NHK連続テレビ小説の過去作品についての

視聴率や放送時期について調査してみました。

べっぴんさん

期間:2016年10月3日~2017年4月1日

第1週:第1話~6話の平均視聴率:20.0%

最終週:第146話~151話の平均視聴率:19.6%

全話平均視聴率:20.3%

ひよっこ

期間:2017年4月3日~2017年9月30日

第1週:第1話~6話の平均視聴率:19.4%

最終週:第151話~156話の平均視聴率:23.0%

全話平均視聴率:20.3%

わろてんか

期間:2017年10月2日~2018年3月31日

第1週:第1話~6話の平均視聴率:20.8%

最終週:第151話~156話の平均視聴率:20.0%

全話平均視聴率:20.1%

半分、青い

期間:2018年4月2日~2018年9月29日

第1週:第1話~6話の平均視聴率:20.1%

最終週:第151話~156話の平均視聴率:22.8%

全話平均視聴率:21.1%

まんぷく

期間:2018年10月1日~2019年3月30日

第1週:第1話~6話の平均視聴率:21.9%

最終週:第151話~156話の平均視聴率:21.8%

全話平均視聴率:21.4%

NHKやBSプレミアムでの再放送があることは

わかりましたが、どうしてもその時間に

見れなかった方のために、動画配信サービスでも

見ることができないか?についても

調査してみました。

すると、動画配信サイトにおいて、

大河ドラマと朝ドラが配信されている

ことがわかりました!

1.NHKオンデマンド

2.GYAOストア

3.U-NEXT

これら3つの配信サイトのうち、

一体どれを利用するのがベストなのでしょうか?

先に結論を言いますが…

オススメは、【U-NEXT】です!

U-NEXTがなぜオススメという前に、

それぞれの動画配信サービスについて

説明したいと思います。

1.NHKオンデマンド

朝ドラを放送している、

NHKが運営する配信サイト。

このサイトで1話分を観るためには、

基本的に108円(税込)を支払うことになります。

他にも「見逃し見放題パック」というものがあります。

月額972円(税込)を支払えば過去回を見ることも。

無料の番組も含まれてはいますが、

微妙な内容の情報番組や

番組紹介動画しかありません。

2.GYAOストア

GYAOストアの配信サイトを

運営しているのは、Yahoo。

すでに入会をしていてアカウントを

持っているのであれば、

すぐに利用することが可能です。

ここで配信されているのは、

NHKの番組だけではありません。

いろいろなドラマ・映画・アニメなどを

多数配信しています。

見るための料金ですが、

NHKオンデマンドと全く同じ価格。

この配信サイトも有料で、

朝ドラを観るためには

1話につき108円(税込)かかります。

見逃し見放題パックも用意されていて、

月額972円(税込)を支払うことになります。

3.U-NEXT

配信サイト「U-NEXT」では、

月額1990円(税抜)で

映画・ドラマ・アニメが見放題になります。

配信されている作品を観られる以外にも、

これらの特典を受けることが出来ます。

【特典1】入会してから31日は、無料で作品が見放題。

【特典2】電子書籍の雑誌70誌以上が、追加料金なしで読み放題。

【特典3】入会すると、自動的に600円分のポイントが貰える。

(※貰ったポイントは、U-NEXTの中でお金の代わりに使えます)

【特典4】入会した次の月以降、ポイントを毎月1200円分貰うことが出来る。

とはいえ、U-NEXTには欠点も存在します。

実は、配信している作品全部を

見放題できるわけではないのです。

一部の作品は、追加で料金を支払わなければ

観ることが出来ません…

そして朝ドラも、その有料作品に含まれています。

なので、1話につき108円(税込)分のポイントを

使わなければならないのです。

有料番組をU-NEXTで観るためには、

事前にポイントを買っておかなければなりません。

入会した時にゲットした600円分のポイントを

使えば、5話分が追加料金なしで観られます。

公式の動画がある配信サイトで

【なつぞら】を観るためには、

料金を支払う必要があります。

完全無料で観る方法はなく、

有料なので注意しましょう。

無料視聴出来る動画も含まれてはいますが、

それはダイジェスト版だったり番組を

紹介している動画くらいのもの。

ドラマの本編を観るためには、

お金を支払うことになります。

ドラマの再放送(見逃し配信)を

配信しているサイトって、

最新話だけ一定期間無料だったりします。

ですがなつぞらの場合、

そういったものは採用されていないのが

非常に残念です。

まとめ

4月から始まった広瀬すず主演のドラマ

「なつぞら」。

第1週目の1話から4話までの平均視聴率は

20%の大台を維持し、好調です。

今後も、なつぞらの視聴率やあらすじを

追記したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする